はなもりひろたか(花森弘卓)の実家はどこ?卒アルや出身高校も調査!

こんばんは。

今回は東京港区にある白金高輪駅で起きた硫酸事件の犯人である花森弘卓(はなもりひろたか)容疑者の生い立ちや実家の家族に迫ります!

はなもりひろたか(花森弘卓)の実家の住所はどこ?

はなもりひろたか容疑者ですが、実家は静岡県にあることが判明しています!

こちらの実家はかなりの豪邸のようですね。

両親はすでに亡くなっており、花森容疑者は一人で住んでいたことになります。

はなもりひろたか(花森弘卓)の現在と卒アルが全然似てない?

はなもり容疑者ですが、卒アルを調べてみると出てきました!

とても快活そうな雰囲気の卒アル写真を見ていると、現在の花森容疑者とはかなり印象が異なりますね。

今回の事件に至るまでに、なにか重大なことが彼の身に起こっていたのかもしれません。

はなもりひろたか(花森弘卓)の出身高校や大学は?

出身高校については、「常葉橘高校ではないか?」という噂が流れていますが、事実かどうかは定かではありません。

大学については、琉球大学であったことがすでに判明しており、白金高輪駅で硫酸をかけられた男性と花森容疑者は、同級生で同じサークルの先輩と後輩という関係だったようです。

まとめ

琉球大学の後輩を襲撃するために、わざわざ東京ま上京したところから察するに、相当怒っていたというのは間違いないでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする