ドラマ「セシルのもくろみ」に出演中の女優の長谷川京子(はせがわきょうこ)さんですが、唇にヒアルロン酸を注射したためか、「唇が変で不自然だ」や、「唇おばけみたい」という疑惑が浮上しています。

今回は、長谷川京子さんの唇がヒアルロン酸注射で唇おばけと噂されるようになったのか、不自然でおかしい理由が整形と関係あるのかどうか調べてみました。

スポンサードリンク


長谷川京子の唇がヒアルロン酸で唇おばけみたい?

長谷川京子さんは、現在もテレビドラマに出演しており今後もメディアに姿をあらわす機会が多くなりそうですが、「唇おばけのように不自然でおかしいので整形した?」と感じている方が圧倒的に多いみたいです。

 

やはり、長谷川京子さんが唇おばけのように見えて不自然でおかしい理由は整形なのでしょうか?

中には、こんな意見もありました!

 

長谷川さんが整形していることについて、「美人ならではの整形がある」という考えです。

整形といえば通常は、「もともとの自分自身の見た目や顔にあまり自身が持てない方が、美しい自分に生まれ変わるためにするもの」と思われていますが、実際には、美人であっても整形をする人はいるわけですね。

美人しか分からない美人ならではの悩みを長谷川さんも持っているのかもしれません。

 

スポンサードリンク


長谷川京子の昔と現在を比較してみると?

長谷川京子さんの整形疑惑を調べるために、昔と現在の顔写真の画像を使って比べてみましょう。

 

昔の長谷川京子

https://www.instagram.com/

若い頃の長谷川京子さんですが、顔の形は見ての通り「ベース顔」でエラが張っていることが確認できます。

とてもはっきりした美しい顔をしているので、当時の長谷川さんにあこがれを抱いていた男子は多かったでしょうね~。

現在のは長谷川さんは、唇がかなり印象的ですが、昔は唇はあまり目立っていなかったことが分かります。

 

現在の長谷川京子

https://www.instagram.com/

明らかに顔が変化していることがすぐに分かると思いますし、現在の長谷川京子さんは、「昔よりもずっと顔が濃い」と一目見ただけで感じるレベルですね。

同じ人のはずなので、別人のような気がしてなりません。

年齢も高くなっていることを加味したとしても、唇と鼻が気になりますし、唇は昔と比べるとかなり分厚くなっているため、「唇おばけ」という噂が出てきたのかもしれません。

 

横から見た今の長谷川京子

現在の長谷川京子さんの横顔を拡大した画像ですが、顔を整形したことがより明確に分かるかと思います。

唇にヒアルロン酸を注射したことは、ほぼ確実で、さらに頬のあたりにもヒアルロン酸を入れている可能性もあります。

現在の長谷川さんを前から見たときは、唇はぷっくり膨らんでいるだけのようでしたが、横顔写真からは不自然に前に飛び出た唇がどう見てもアヒル口です。

長谷川さんの唇が唇おばけという声が出るようになったのは、ヒアルロン酸を大量に注入したからだと考えられます。

 

長谷川京子の唇が不自然でおかしい理由は整形だった?

長谷川京子さんの唇が不自然に変わって、半開きになったことで浮上した整形疑惑について、美容整形外科「高須クリニック」院長を務める高須克弥さんは、

エラボトックス! あご先ヒアルロン酸! 唇ヒアルロン酸!

“プチ整形三種の神器”をやっているようなお顔ですね~。それに歯もメンテナンスをこまめにされているような?

整形の枠にも入らないような小さなことですが、ご自身の顔をよくチェックされているんだろうな、と

などとコメントしています。

 

唇の形状を「おちょぼ口」にして、唇がぽってりとした美人に見せられるそうなので、整形をするみたいです。

もともとが美人であるがゆえに長谷川さんは、年齢を重ねても、若い頃と同じように美しい顔であり続けることにこだわって、美のメンテナンスをするために、プチ整形を繰り返しているのでしょう。

 

まとめ

長谷川京子さんが、唇にヒアルロン酸を注射して唇おばけのように見える噂と、不自然でおかしい唇が整形によるものだと明らかになりました。

長谷川さんが、顔を整形したくなる気持ちも分かりますが、人為的に顔を美しくするために、整形を行うとかえって不自然な印象が感じられるようになって、おかしいと感じる方が多いのかもしれません。

 

顔は、人の第一印象を大きく左右する非常に重要なところなので、美しさをキープするために努力すること自体はいいのですが、すぐに「おかしい」と見た人が感じるような整形は控えて欲しいと思っている方は多いでしょう。

ともあれ、長谷川京子さんが美を保っていることは素晴らしいと思いますし、今後も要チェックです!!

スポンサードリンク