自民党に所属していた豊田真由子(とよたまゆこ)衆院議員が離党届を提出したことが話題になっています。

 

豊田真由子議員は、秘書から告発を受けるもっと前から、「最凶伝説」の異名をもっていたそうです。

 

また、「園遊会」ではまるでモンスターのような奇行をとっていたそうで、あだ名はなんと「ピンクモンスター」だそうです。

 

今回は、豊田真由子(とよたまゆこ)議員の過去のぶっ飛んだ失言の数々や、最凶伝説の一つでもある園遊会でのモンスター行動のエピソードや、年収と旦那の職業について調査しました。

スポンサードリンク


豊田真由子(ピンクモンスター)の失言の過去は?

豊田真由子議員が、元秘書に対して、暴言や暴力を振るっていたことはもうみなさんご存じかと思います。

 

豊田真由子議員がピンクモンスターと呼ばれるようになったきっかけは一体なんだったのでしょうか。

 

実は、豊田真由子代議士は、多くの最凶伝説をもつ人物であり、中でも過去に天皇皇后の両陛下が主催して行われる「園遊会」にてとんでもない奇行に走って、かなり大きな騒動になっていました。

 

豊田議員は正式に招待されていましたが、連れてきた人物が問題となったのです。

 

園遊会には、招待された本人の配偶者、つまり結婚相手は入場を許可されていますが、他の方は立ち入り禁止となっています。

 

そして、豊田議員が招き入れようとしていた人物は母親だったのです!!

 

もちろん、入場門で母親の立ち入りを断られましたが、なんとそこで起こった豊田議員は、

中に入れなさい![/su_quote]

と叫んだそうです。

 

しかも、母親のことを旦那だと言い張って、無理やり入場したのです。もうめちゃくちゃですし、わけが分からないですね。

 

豊田議員は、園遊会に潜入するときに、

https://twitter.com/

事前に連絡を入れたhttps://twitter.com/

と言っていますが、宮内庁の調査結果によると、全くの事実無根だったそうです。

 

早い話、豊田議員は、ウソの申告をして、園遊会に入っていたわけです。

 

豊田議員の過去の失言はまだあります。

 

彼女が、初当選して新人の議員だった時代に、議員会館で指定された自身の部屋を見つけられずに、

すぐに変更しろ!!https://twitter.com/

とクレームを入れたそうです。

 

あまりにも、度が過ぎた失礼極まりない奇行が目立ったために、周りからは、「ピンクモンスター」と呼ばれる羽目になりました。

 

豊田議員の失言については、こちらの記事でも扱っているので、ご覧ください。

豊田真由子の元秘書の名前は?暴言奇行がヤバすぎ!大学や高校はどこ?

 

豊田真由子の旦那の職業は?

豊田議員は、相当なヒステリックな人物ですし、どんな方と結婚したのか非常に気になるところです。

 

豊田真由子議員が結婚した相手の旦那は、国土交通省の官僚であることがすでに判明しています。

 

超絶エリート男女2人の結婚だったというわけです。まあ、エリートの方って学歴が高く、自分と同等がそれ以上の相手を望む傾向があるので、納得です。

 

ちなみに、豊田議員の旦那の名前や年齢についても調べてみましたが、残念ながら、今のところは明らかになっていません。

 

しかし、子供2人ともを海外で出産するところから、特別な雰囲気が漂ってきますね。

 

豊田真由子議員は、官僚時代に、スイスのジュネーブで長男を出産しています。さらに、フランスのパリで長女を生んでいます。

 

豊田さんの子供の現在の年齢は、長男は7歳で、長女は5歳であることが分かっています。

 

ちなみに名前についても調べてみましたが、情報はありませんでした。

 

スポンサードリンク


豊田真由子議員の年収はいくら?

豊田真由子さんの年収ですが、具体的には公開されていませんでした。

 

そこで、国会議員の給料をベースに予想してみました。

 

日本の国会議員の給料は「歳費」という名称であり、1ヶ月の歳費は、129万4000円と定められています。

 

さらに、一般企業の会社員のボーナスに相当する「期末手当」が年に2回支給され、その総額はおよそ635万円に上ります。

 

ということは、国会議員の年収は合計で2200万円程度になります。

 

一般人の感覚からすると、「もらいすぎだろ!」っていうレベルですね。

 

ただ、みなさんもよくご存じかもしれませんが、日本の国会議員の年収は世界規模で見たときに最も高くなっています。

 

実際に、2位のアメリカの国会議員の年収1357万円と比較すると、なんとその差800万円以上になります。

 

豊田議員は、かなり重要なポストについていたことも考えると、2000万円~3000万円くらいかと思われます。

 

豊田真由子が離党届を提出したことに対するみんなの反応は?

ここで、豊田真由子議員が離党届を提出したことを受けた世間の意見を見てみましょう。

 

まとめ

豊田真由子議員は、自民党を出るという離党届を提出しましたが、世間では、彼女が行った内容を考えると、離島届ではなく、辞職するべきであるという声が非常に強いですね。

 

個人的にも、おそらく豊田議員が辞職する可能性は非常に高いとみていますが、今後どんな展開になるのか、注目が集まることは間違いないでしょう。

スポンサードリンク