ダウンロード

遠藤優介(えんどうゆうすけ)さんが社長を務める遠藤商事が倒産しました。

 

遠藤商事は、500円で本格的なピザが食べられるお店として、ナポリやナポリスなどをチェーン店として全国展開していました。

 

遠藤さんの経歴を見てみると、相当な凄腕の人物に思えますが、あまりにも並みはずれた経歴に対して、「嘘つきでのし上がったのではないか?」という声が多数上がっています。

 

今回は、遠藤商事ホールディングスの社長である遠藤優介(えんどうゆうすけ)さんの評判や経歴と年収や借金総額についてお伝えしています。

スポンサードリンク


遠藤優介の評判や経歴は?

遠藤優介さんは、神奈川県横浜市三ツ沢出身の34歳の実業家です。

 

遠藤優介の驚くべき出生

遠藤さんの出生の大変目を見張るもので、生後三か月しか経っていない頃に、なんと木箱に入れられて、川に流されたそうです。

 

どんな親だよ!」って話ですよね~。遠藤さんは、川に流されているところを、お寺の住職さんに救助されたそうです。

 

実は、この住職さんのお寺が横浜市の三ツ沢にあったので、

 

なんだか、テレビドラマのような展開なので、にわかに信じがたいところかもしれません。

 

遠藤優介のサッカーの経歴がヤバい?

遠藤さんは、小学校の頃からサッカーが非常に得意で、中学校1年生のときに、イタリアセリエAで超有名なユベントスにスカウトされたそうです。

 

中学生で、サッカーの本場イタリアのチームが気になるって相当な実力ですよね。

 

遠藤さんは、当時13歳の若さでイタリアに移住し、サッカーのプロを目指しましたが、3年で契約が打ち切られてしまいました。

 

ボクシングでも結果を出す?

イタリアから帰国した遠藤さんは、今度はボクシングをはじめ、こちらでもチャンピオンの座がターゲットに入るほどの実力者になりました。

 

ただ、その後にボクシングをやめていますので、なにかあったのかもしれませんね。

 

遠藤商事ホールディングが破産した原因についてですが、資金の調達がうまくいかなかったことが原因のようです。

 

スポンサードリンク


 

まあ、ピザ屋さんで、500円ピザという破格の値段でお客さんに提供していたお店は

NAPORI(ナポリ)やNapoli’S(ナポリス)の他にはなかったようです。

 

ピザといえば、相場は1000円~2000円はするので、500円は破格の値段設定であったと言えるでしょう。

 

遠藤優介の年収や借金総額はいくら?

遠藤優介さんの年収や借金総額がいくらなのかについてチェックしてみましょう。

 

遠藤商事ホールディングスの2016年9月の年商は、25億円にも上っていました。

 

ここから、社員の給料であったり、店の減価償却費などを差し引くと、遠藤さんの年収は2000万円~3000万円といったところでしょうか。

 

ちなみに、遠藤ホールディングスが破産申請を行った際の借金の総額は12億7821万円にもなります。

 

勢いに乗って急な新規事業の拡大を進める中で資金繰りがうまくいかずに、最終的に倒産する事態になりました。

 

追記

遠藤優介さんの輝かしい経歴の数々についてですが、経歴詐称であるとの噂が広がっています。

 

遠藤優介20歳免許非所持、後部座席にてビールを嗜み眠気に襲われる。https://twitter.com/

 

経歴詐称の嵐 両親、兄弟いる、サッカー嘘、ボクシング大嘘、こんな嘘の塊に出資する人がいる世の中なんですね、https://twitter.com/

 

遠藤優介さんの経歴が全くの嘘なのかは今のところ定かではありませんが、証拠が見つかっていないため、疑問視する声は多いです。

 

まあ、遠藤さんのサッカーやボクシングの経歴を見ていると、「嘘じゃないのか?」といった意見が出てくるのは無理もありませんね。

 

また、新たに詳しい情報が入り次第、追記させていただきたいと思います。

スポンサードリンク