Interview_IFtezR12xVwtZkqd7fPuN4nzMSpYi91i_1

2月24日に放送される「アナザースカイ」で、イケメン俳優の山崎育三郎(やまざきいくくさぶろう)さんが出演されます。山崎さんといえば、最近はドラマ「突然ですが、明日結婚します」に出演していることはみなさんよくご存じなのではないでしょうか。

 

今回は、山崎育三郎(やまざきいくさぶろう)さんのミュージカルや歌の腕前と高校時代の留学先でのエピソードについてお伝えしていきます。

スポンサードリンク


 山崎育三郎のミュージカルの経歴は?

山崎育三郎さんが通っていた高校についてですが、「東邦音楽大学附属東邦高等学校声楽科」だそうです。

 

高校を卒業後に山崎さんは、「東京音楽大学」に進学されています。

 

山崎さんは、大学を2年のときに中退しています。

 

山崎育三郎は4人兄弟の三男?

山崎育三郎さんのご実家は4人兄弟で、その三男として生まれたようです。小学校時代は、少年野球でピッチャーを務めていたそうです。

 

山崎さんは、全国でベスト8に入ったこともある野球少年でした。

 

ただ、野球をするかたわらで、小学校3年生のときにお母さんに気持ちを動かされ、歌のレッスンも受けていたそうです。

 

スポーツと歌、どちらをとるか。山崎さんは、ここでミュージカルと歌の道に進むことを決断しました。

 

[arve url=”https://www.youtube.com/watch?v=c3NDKs0gqm8″ mode=”normal” align=”center” title=”StarS 「民衆の歌」”/]

山崎育三郎さんの歌は本当に素晴らしいですよね。山崎さんは、ミュージカル俳優をしつつ、CDもリリースしており、歌の実力の高さがうかがえますね。

 

スポンサードリンク


 

山崎育三郎は変声期にいじめを受けていた?

山崎育三郎さんは、12歳の若さでミュージカルデビューを果たしましたが、変声期により、深く悩んだ経験があったそうです。

 

なんと、山崎さんは変声期を迎えてから、それまでは歌えていた歌を歌うことができなくなってしまったそうです。

 

かなり衝撃的ですよね。そんな変声期の時期に、山崎さんのご兄弟が留学していた影響で、山崎さんは渡米することにします。

 

そんな時に、山崎さんはが留学していたところは相当な田舎だったようで、2000人いる中で、日本人は、山崎育三郎さんただ一人だったそうです。

 

他の外国人の仲日本人が1人だけということで、山崎さんは当時、かなり孤独な状況だったようです。

 

個人的には、そんな環境で耐えられる気がしないので、山崎さんは本当に尊敬します。

 

山崎さんは、そんな孤独の中で、いじめっ子によっていじめられていたそうです。山崎さんが本当にお気の毒でなりませんね。

 

山崎育三郎は留学していた?

山崎育三郎さんは、留学していた過去があるようです。山崎さんが実際に留学していたのは、アメリカのフロリダ州にあるミズーリ州という場所でした。

 

ミズーリ州はには、山崎さんが高校1年間の間留学していたそうです。

 

山崎育三郎さんは、留学先の厳しい環境の中で、3ヶ月ほどは全然友達ができなかったそうです。

 

そんな時に、山崎育三郎さんの留学ライフが大きく変わる出来事がおこりました。

 

山崎育三郎の留学ライフが激変!?

山崎育三郎さんは、環境を変えるために、とあるダンスパーティーへ参加することを決意します。

 

山崎さんが参加したダンスパーティーではおよそ500名ほどの子どもがいたようです。そのダンスパーティーは輪を囲んで踊る形式だったそうですが、ダンスが特に上手な人は和の真ん中に立って踊るようでう。

 

その場で、山崎さんは、輪の中央でダンスをすれば何かが変わると考えたそうで、勢いよく飛び込んでダンスを踊ったそうです。

 

なかなかできることではありませんよね。山崎さんのように勇気を振り絞って行動できる人はそう多くはないと思います。

 

まとめ

山崎育三郎さんについてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。山崎さんの波乱万丈な人生にかなり驚いた方も多かったのではないでしょうか。

 

24日のアナザースカイの放送を楽しみにしましょう。

スポンサードリンク