北海道札幌市を走っていたタクシーの車内で、弁護士が暴れたというニュースが入ってきました!!

タクシー事件の犯人である弁護士は、社内で暴れただけでなく、料金を払わずに逃走したというのです。

運転手の方も、急に客が暴れ出して驚いたでしょうし、本当に怖かったと思います。

今回は、札幌で起きたタクシー事件の犯人が誰なのか、職業が弁護士で名前が特定された噂や勤務先に関して調べてみました。

スポンサードリンク


札幌タクシー事件の全貌は?

北海道の札幌市内で起きたタクシー事件ですが、ネット上に大暴れした犯人の弁護士の男が映った動画がアップされていたので、まずはご覧ください。

 

奇声を発しながら、犯人の男がタクシーの防護版を足で蹴って壊しているのが分かります。

そして、乗車したタクシーの料金を払わずに、運転手にスマートフォンを投げつけて逃走したといいますから、本当にひどいですよね~。

ドライブレコーダーに犯人が大暴れした様子が映されたこちらの事件は、11月6日の夜11時30分くらいに、札幌市中央区のススキノから乗車したそうです。

 

当初は、タクシー運転手に対して、犯人の弁護士は、「北3条東7丁目方面」を目的地として伝えたにも関わらず、わずか数分後には、「北3条東5丁目」へ目的地を変更したいと言い出したようです。

そして、目的地に向かう道と違うところを走行しているという理由で、犯人の男は、タクシーの車内で暴れはじめたんです!!

さらには、タクシー運転手に料金を払わずに、無賃乗車の状態でスマートフォンを投げつけて現場を立ち去ったそうです。

 

当時、犯人は酒に酔っていたそうなので、身勝手な言動をしたことも覚えていないかもしれませんが、許されることではないです。

北海道の札幌市内で事件を起こした犯人ですが、まだ顔写真については、公開されていないようです。

 

札幌タクシー事件の被害総額はいくら?

犯人がタクシー事件で引き起こした料金ですが、以下の2つは、損害賠償を求められると思われます。

  • 防護版・・・およそ14万円
  • タクシー料金・・・990円

 

被害届の取り消しを求めるのであれば、慰謝料や示談金も必要になります。

 

スポンサードリンク


札幌タクシー事件の犯人の名前と顔は特定された?

札幌タクシー事件の犯人の名前と顔ですが、以前は職業が弁護士で、名前は「S弁護士」と特定されていました。

しかし、現在はイニシャルだけではなく、実名と顔写真すべて特定されています。

現時点で、タクシー事件の犯人の弁護士が逮捕されているわけではありませんので、犯人の名前の掲載はしませんが、気になる方はこちらをご覧ください。

 

札幌タクシー事件の犯人弁護士

 

タクシー事件の犯人の弁護士の名前を公表しないことに対して、世間では疑問視する声が複数ありました。

法律を得意とするはずの弁護士によるタクシーの大暴れ事件ですが、やはり犯人の素性を明らかにしなければ、納得しないという方が多そうです。

 

タクシー事件の犯人の勤務先は?

タクシーの車内で事件を起こした犯人の弁護士の勤務先も気になりますね。

調べによると、すでに犯人が札幌弁護士会に登録している法律事務所の名前が判明しています。

犯人の勤務先であった法律事務所の名前は、「赤れんが法律事務所」です。

 

ただ、すでに赤れんが法律事務所のサイトは閉鎖されてしまっているので、見ることはできません。

もちろん、タクシー事件の犯人弁護士Sの他にも弁護士が赤れんが法律事務所に所属していることは事実ですし、本当に迷惑極まりないことは容易に想像できます。

 

最後に

弁護士という法のスペシャリストであるはずの方が、事件の犯人となってしまったのは、本当に残念ですね。

名前もすでに特定されてしまっているので、知り合いの方であればすぐにわかると思います。

ただ、犯人が今後逮捕されるのかどうかは不明ですが。

 

しかし、札幌弁護士会としても、今回のようなタクシー事件を引き起こしたS弁護士を放っておくとも考えにくいので、弁護士の資格が停止されるか、最悪の場合は剥奪されてしまう可能性も十分にあります。

事件の犯人弁護士Sは、タクシー運転手だけでなく、札幌弁護士会に所属している方も含め、周囲の方にも多大な迷惑をかけていますので、深く反省してもらって、二度と同じような事件を起こすことがないようにしてほしいものです。

 

札幌タクシー事件の犯人の関連記事はこちら↓↓
⇒杉山央弁護士(タクシー)の家族や経歴は?赤れんが法律事務所の場所はどこ?

 

スポンサードリンク