スーパーコンピューターの開発者であり、株式会社PEZYの代表取締役社長を務める斎藤元章(さいとうもとあき)容疑者が逮捕されました!

逮捕された理由は脱税と関係があったと噂されていますが、果たして本当なのでしょうか?

斎藤元章(さいとうもとあき)さんの脱税疑惑の真偽や、結婚や山口敬之との関係や、家族と経歴について調査してみました!!

スポンサードリンク


斎藤元章が脱税で逮捕されたの?

スーパーコンピューター京の開発者である斎藤元章さんですが、逮捕された理由は一体なんだったのでしょうか?

斎藤さんは、助成金を不正に受給していた詐欺容疑で逮捕されてしまったようですね。

ちまたでは、斎藤さんは、かなり金持ちであると推定されるために、脱税疑惑が指摘されていましたが、実際の逮捕理由は異なりましたね。

 

斎藤さんは、経済産業省の国立研究開発法人新エネルギー・産業技術開発推進機構に事業費用を水増し請求し、およそ4億3000万円程度の助成金を不正に受け取っていたとされています。

かなり巨額の金額といえますねー。

 

斎藤元章と山口敬之との関係は?

斎藤元章さんは、ジャーナリストをしている山口敬之(やまぐちたかゆき)氏との関係を指摘する声も存在しますが、実際のところはどうなのでしょうか。

そもそも、なぜ斎藤さんと山口敬之さんとのつながりが浮上したかといえば、山口さんが、TBSの社員だった頃から斎藤さんと知り合いで、斎藤さんが所有のマンションに山口さんと一緒に住んでいるという噂があったからです。

 

しかも、週刊誌の情報によると、斎藤さんと山口さんが同居していたとされるマンションは、家賃の平均がなんと130万円にも上るザ・キャピタルレジデンス東急にある賃貸フロアに住んでいると言われています。

さすがに家賃100万円超えは超ヤバいですね~。

 

斎藤元章の結婚や家族は?

斎藤元章さんですが、現在は50歳くらいのようですが、結婚して嫁や家族がいるのか気になりますね。

ただ、斎藤さんの結婚に関する情報について探ってみましたが、有力な情報は得られませんでした。

しかし、斎藤さんの年齢と、スーパーコンピュータを開発するなどの過去の実績から見て、年収も相当高いでしょうし、すでにご結婚されていて、嫁や子供を含めた家族がいる可能性は高いでしょう。

 

スポンサードリンク


斎藤元章の経歴は?

斎藤元章さんは、新潟大学工学部を卒業しており、現在は新潟大学の工学部長を務めていたそうです。

斎藤さんは、父親から、小さい頃に、

 

斎藤さんは、新潟大学を卒業した後は、東京大学医学部付属病院にある「放射線科医局」に所属し、研究をしていたそうです。

東京大学を離れた後は、アメリカへと渡り、研究する中で、1977年に、「テラリコン」と呼ばれる医療画像システムの開発する企業を立ち上げました。

 

しかし、2011年に起きた東北大震災の関係で、日本に戻り、医療の範囲にとどまらず、他の領域でも社会貢献したいと考え、スーパーコンピューターの開発に手をつけたそうです。

2014年に開かれた世界コンピューターランキングでは、消費電力部門で2位を獲得するまでに成長しました。

さらに、2015年に同部門で1位を独占するなどにより、世界トップの座に君臨しました。

 

斎藤元章の逮捕に対するネットの声は?

やはり、斎藤さんはスパコンを開発した超優秀な人物であるだけに、今回の助成金の不正受給事件がスッと頭に入ってこない方もいらっしゃるようです。

筆者も、イメージとしては、助成金の詐欺を斎藤さんが行っていたとはにわかには信じがたいところでありますが、本当なら、しかるべき措置を受けるべきだと思います。

 

斎藤元章まとめ

日本が誇るスーパーコンピュータの開発者の斎藤元章さんが、助成金の不正受給を行っていた容疑で逮捕された事実は、非常に残念ですね。

NHKのプロフェッショナル仕事の流儀で斎藤元章さんが特集される予定でしたが、助成金詐欺による逮捕がきっかけで、番組が差し替えられることになってしまいました。

斎藤さんには、国から不正に助成金を受け取った罪に関して、しっかりと反省していただいて、また再起してほしいものですね。

スポンサードリンク