元SMAPの木村拓哉さんと結婚して現在は子供を育てる母親になった工藤静香さんですが、顔が変わったと噂されています。

2017年の8月に放送された番組「FNS歌謡祭」に出演していた際も、「顔が変わった」、「顔が歪んだ」と感じている方が非常に多かったみたいです。

 

工藤さんといえば、薬物疑惑も噂されていますが、顔が変わったと言われるようになった理由と何か関係しているのかもしれませんね。

では、工藤静香さんの顔面崩壊が怖い噂や、歪みとボトックスが劣化の直接の原因なのか、真相についてみていきましょう!!

スポンサードリンク


工藤静香は顔面崩壊して怖い?

かつては、アイドルグループ「おニャン子クラブ」のメンバーとして活動して、圧倒的な支持を集めていた工藤静香さんですが、結婚した現在の顔が変わりすぎたのは何がきっかけなのか。

まずは、工藤静香さんの劣化したとささやかれている写真をチェックしてみましょう!

 

https://matome.naver.jp/

 

木村拓哉さんと結婚した後に、しばらく姿を見せていなかった工藤静香さんですが、かなり衝撃的な写真だと思います。

髪は全く手入れされておらずぱさぱさで、目元のシワがはっきりと浮き上がっており、かつてのアイドル時代の面影はほぼないといってもいいくらいに顔が変わってしまいましたね。

 

顔が焼けているのは、サーフィンが関係しているのかもしれません。

にしても、単純に年齢を重ねただけでこんな風に顔が変わるとはとても考えられないので、何か人の手が加えられているのは、明白な印象です。

キムタクとの間に子供がいるので、子育てなどで日常のストレスも積もってきている可能性もあります。

ちなみに、工藤さんがアイドル時代の写真がこちらになります。

https://twitter.com/

もちろん現在の年齢よりかなり若い頃の写真なので、違いがあるのは当たり前ですが、やはりアイドル時代からの顔の変化には、ファンの方もかなりショックを受けている方が多いかもしれません。

劣化した現在の工藤さんは、目元の部分を観察してみると、少し目頭が不自然に食い込んでいるように見えます。

その原因として考えられるのは、目頭切開の整形手術により、両目同士の幅が縮まったことが考えられます。

 

昔の工藤静香さんは、顔の形は丸かったはずですが、劣化した現在の工藤静香さんの顔は、パッと見ても歪んでる様子が確認できますし、何やり顔が長く、面長に変化しているのを見て本当にびっくりです。

あまりに変化が激しいため、ネット上ではかなり厳しい意見も寄せられていました。

 

工藤静香さんの顔の劣化が気になるのは分かりますが、「妖怪」という表現はちょっとあまりにもひどいですね。

 

スポンサードリンク


工藤静香の顔が変わった原因は?

顔面骨折

工藤静香さんは、顔が歪んでいるように見えるのには、実は明確な理由があります。

というのも、工藤さんは、以前に趣味で乗っていたサーフィンで転倒して顔面を骨折する大けがを負ったことがあります。

サーフィンをしている途中に、サーフボードが顔面に激突してしまったんです。

想像しただけでも、相当痛そうですし、当時はかなり大変だったのでしょう。

ただ、工藤さん自身が顔が歪んでいるということを認めていますし、自覚はあるようです。

 

ボトックス

工藤静香さんの顔が全盛期の時代に比べると、大きく劣化したことはお分かりいただけたと思います。

こちらの画像をご覧ください。

 

https://matome.naver.jp/

 

頬のあたりが少し膨らんでいるように見えますね。

おそらくヒアルロン酸を注射したのではないかと考えられます。

また、アゴの部分には、ボトックスを注射したような形跡が確認できますが。

上の写真では少し影になっているので分かりにくいですが、首元のシワも最近になって目立ってきています。

 

やはり、ただ年齢が上がるだけだとそれほど気にならない部分も、整形によって、より際立ってきているのかもしれません。

美を求める意欲はいいと思いますが、あまりに手を加えすぎて、別の方向に向かっている気がします。

 

最後に

工藤静香さんの2017年現在も劣化は止まっていないようで、現役時代を知っている方からすると非常に残念だと思います。

工藤さんが整形していることは今回の検証でもお伝えした通り間違いないと思われます。

整形をしなくても、もともと工藤さんは顔が美人だっただけに非常にもったいないな~と思いました。

スポンサードリンク