お笑い芸人のインパルス堤下敦(つつみしたあつし)さんが、なんとまたしても事故を起こしてしまいました!!

今年の2017年6月にも堤下さんは睡眠導入剤を飲んだ状態で車に乗って運転をしたことで書類送検されているので、2017年に入って2回目の不祥事になりますので、今回は大変なことになりそうです。

今回は、インパルス堤下さんが追突事故を起こした現場の場所がどこなのかや、追突車両の車の車種について調べてみました!!

スポンサードリンク


インパルス堤下の追突事故の現場の場所はどこ?

2017年11月にインパルス堤下さんが追突事故を起こした場所は神奈川県横浜市になります。

ちなみに、インパルス堤下さんは、神奈川県横浜市神奈川区の出身なので、地元で事故を起こしてしまったということになります。

インパルス堤下さんの実家が近くにあるのかもしれませんね。

 

インパルス堤下の追突事故のケガ人の状態は?

2017年10月27日に、インパルス堤下さんは、神奈川県横浜市神奈川区の国道で車を運転中に信号待ちをしていたゴミ収集車に追突事故を起こしました。

追突されたゴミ収集車には、3人の職員が乗っていましたが、2人が軽いケガをしたようです。

 

スポンサードリンク


事故現場の国道ですが、横浜市神奈川区という範囲で絞りこみをすると、おそらく国道15号線か1号線のどちらかの可能性が高いと思われますが、現場がT字路になっていたことを踏まえると、国道15号線で事故が発生したと思われます。


 

インパルス堤下の事故車両の車種は?

インパルス堤下さんが、ゴミ収集車に追突した車の車種ですが、現状ではどの車種なのか詳しいことは明らかになっていません。

ただ、堤下さんは、2017年6月に事故を起こした際には、「黒色のワゴン車」に乗っていたことが確認されているようです。

 

インパルス堤下が睡眠薬を飲んだ事件は?

2017年6月に、インパルス堤下さんは、サウナに行った帰りに意識がもうろうとした状態で、運転をしているところを警察に発見された場所は、自宅近くの東京・世田谷区の世田谷通りだったそうです。

堤下さんは、サウナが好きすぎて、サウナスパ・健康アドバイザーと呼ばれる資格を取得しています。

 

おそらく事件当時は、自宅近くにあるお気に入りの世田谷温泉 四季の湯に行った後だったのでしょう。

睡眠導入剤を飲んだ後に車を運転した容疑で、一度書類送検されています。

 

インパルス堤下の事故まとめ

インパルス堤下さんの事故についてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

一度ならまだしも、2度目の不祥事を起こしたことにより、世間からは厳しい意見が多数寄せられています。

インパルス堤下さんには、今回の1件で猛反省していただいて、2度と同じ事故を起こさないようにしてもらいたいですね。

スポンサードリンク